看護部の紹介
 

看護部理念

私たち看護部は、医療法人東和会の理念を基に
「患者さまや家族の立場に立ち明るく、親切で信頼される質の高い看護」
を目指します。

 

看護部基本方針 

  1. 他部門及び地域と連携をはかりチーム医療を推進します
  2. 社会の変化と進歩する医療に順応できる判断能力と応用能力と啓発能力を身につけた看護師を育てます
  3. ワークライフバランスに取り組み働き続けられる職場環境を整えます
  4. 適切な時期に患者さまや家族が安心、納得して退院できるように支援し地域に継続した看護を展開します
  5. 健全な病院経営に参画します
 

看護部長メッセージ 

私や私の家族が受けたい看護
安全・安心の看護を目指しています

第一東和会病院は、大阪の北摂地区に根ざした一般急性期病院です。24時間・365日、救急患者さまを受け入れています。看護部は病院理念・看護部理念を基に、看護師一人、ひとりが“私や私の家族が受けたいと思う看護”、“共に喜び、共に笑顔になる看護”、“安全・安心の看護”、“人間性豊かな看護”の提供に努めています。そして何事にも向上心をもって、笑顔で一生懸命に取り組む姿勢を育んでいることが特色です。看護が好きで、人を大切に、人に優しく、患者さまと向き合い、そして自分自身ともしっかり向き合える仲間と、より良い病院にしていきたいと考えています。

第一東和会病院看護部長 安原 久仁子

第一東和会病院 看護部長

患者さま一人ひとりと向き合い、
看護のよろこびを実感できる環境です

第二東和会病院は、第一東和会病院と在宅をつなぐ施設として、リハビリテーションが必要な患者さまがゆっくりと療養できるよう、質の高い治療とケアを提供しています。高齢化社会が進み、地域包括ケアが推進されている現在、当院の重要性は高まっているといえるでしょう。そのなかで看護部は多職種と連携しながら専門性を発揮し、チームとして患者さまを支える姿勢を大切にしています。患者さま一人ひとりと向き合ってサポートする、看護のよろこびを実感できる環境で、あなたの力と個性を思いきり発揮してください。 

第二東和会病院看護部長 青野 裕子

第二東和会病院 看護部長
 

 東和会グループについて

 東和会グループ図

 

訪問看護ステーション

病気を抱えている場合でも、「住み慣れた家に早く帰りたい」「人生の最期を自宅で迎えたい」と望む方が増えています。しかし、医療的ケアが必要な方も多く、「家族で介護や医療的ケアができるだろうか」と不安を感じておられるケースも少なくありません。訪問看護の役割は、日々の看護ケアを通じて、利用者さまとご家族の暮らしや想いに寄り添いながら支えることです。当院ではそんな訪問看護に情熱を傾ける人を求めています。経験豊富な先輩看護師がしっかりと指導をし、あたたかく成長を見守ります。リハビリスタッフも常勤しており、幅広い視野が身につくことも特長のひとつです。関心のある方は、ぜひ見学に来てください。