各部署の紹介
 

手術室

年間手術件数4,600件以上、6室の手術室で総勢30名のスタッフでフル稼働

手術室

手術室は6室あります。年間手術件数は4,600件近くあります。
そのうち全身麻酔は2500件です。スタッフ総勢30名で日々の業務に携わっています。
当院手術室は、他職種、病棟と連携し、安心・安全な手術室を目標に手術看護を実施しています。手術を受ける患者さんの不安な気持ちに寄り添い、周手術期をサポートしています。
医療の高度化により、手術看護の分野でも、高い専門性が求められている中、2014年より手術部独自のクリニカルラダーを導入し、キャリアアップに繋げています。また、現在「周術期管理チーム」認定看護師が5名在中し、他のスタッフも資格取得や幅広い知識と熟練した技術向上日々取り組んでいます。

 

外来

女性泌尿器科が開設、婦人科とともにウロギネコロジーセンターとして新たにオープン

外来病棟

外来看護師の役割は、不安と苦痛を抱えてくる患者様が安心して診察を受けられるよう日々看護を行うことです。仕事内容は主に、診察の補助、内視鏡検査の介助、外来手術、点滴・輸血などの処置、化学療法、入退院支援などを行っています。多くの診療科があり、たくさんの知識や技術も身につき、仕事をしながら資格を取ったり、学会に参加するなど、個々のスキルアップにも力を入れています。
外来にはがん化学療法看護認定看護師、緩和ケア認定看護師が配属されており、また、ママさん看護師、経験豊富なベテラン看護師が多いのが特徴です。他部署と連携しながら患者さんが最善の治療が受けられるような関わりを心がけています。

 

2階 ICU/HCU/救急外来(8床)

様々な経験を積むことで、看護師としてのスキルアップに繋がる

2階hcu

当院では救急外来と、ICU・HCUが協働して患者の受け入れを行っています。
当院は地域の二次救急病院として24時間、365日救急を断らない方針で救急の受け入れを行っています。様々な患者様が来院される中で、トリアージをおこない迅速な治療提供・看護に取り組んでいます。

ICU・HCUでも診療科を問わず病棟や救急外来との連携を図り、手術後の患者さまや重症患者さまを受け入れています。

救急搬送・緊急手術も増えていますが、適切な療養環境を整えるため、一般病棟とも連携を適切な療養環境を整えるため、一般病棟とも連携を図り、一貫した看護ケアを提供できるよう努めています。また、合併症予防や早期離床を目的として、理学療法士・作業療法士はもちろん、言語療法士や音楽療法士とも連携を密にとり、生活背景を考えながらその人らしいケアに努めています。
多忙な部署ですが、様々な疾患や手術・処置を経験することができ、看護師として多くの経験を積むことでスキルアップにも繋がります。

 

2階 病棟(41床)

専門性に特化した看護の提供

2階病棟

脳外科(脳梗塞TPA後、未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療コイル塞栓術、腰部脊柱管狭窄症に対し椎弓切除術、頚動脈ステント、脳血管造影)、女性泌尿器科[ウロギネコロジー](尿失禁、子宮脱、膀胱脱、膀胱瘤)の患者さまが多く入院している病棟です。
日々、患者さまの声を大切にし、常にベッドサイドに足を運び患者さまの不安を取り除き、治療に専念できる環境を整え、入院生活が安楽に過ごして頂けるよう心掛けています。
笑顔を絶やさず、常に前向きな姿勢でスタッフ皆で力を合わせて頑張っています。そして愛と和の精神を忘れずに・・・・

 

3階 北病棟(49床)

思いやりの心で接し、信頼される継続した看護を提供

3階北病棟

内視鏡外科手術(腹腔鏡外科、婦人科骨盤外科手術)の患者さまを中心に担当する病棟です。当院は24時間救急体制のためICU・HCUとの連携を密に図り、患者さまを受け入れます。入院時より患者さま、ご家族の不安や要望等に十分と耳を傾け、思いやりの心で接し、信頼される継続した看護を提供できるように努めています。

更にMSW、理学療法士、作業療法士、言語療法士、音楽療法士とも連携を図り、退院に向けて支援できるようにしています。病棟には男性看護師の数も多く職員全体の意見交換も活発に行い、笑顔を絶やさずに働き続ける事ができる病棟を目指しています。

 

3階 南病棟(49床)

リハビリスタッフと連携を図りながら信頼される看護を提供

3階南病棟

3階南病棟は整形外科疾患を多く担当する病棟です。
高齢者の転倒による骨折も多いですが、交通外傷やスポーツによる外傷の患者さまもいらっしゃいます。時には、リハビリを中心とした治療に来られるスポーツ選手の方もいらっしゃいます。
少しでも受傷前の状態で社会復帰ができるようスタッフ全員、笑顔でケアを行っています。一緒に、皆さんの元気を患者さまの元気に変えましょう。

 

4階 北病棟(48床)

緩和ケアチームと連携し、患者さまだけではなく、ご家族を含めた看護を提供

4階北病棟

4階北病棟です。
当病棟は消化器内科、循環器内科、消化器外科を中心に患者様を受け入れています。また、がん患者さまを中心に診断から治療、化学療法、看取りまで緩和ケアチームと連携し患者さまだけではなく、患者さまを支えるご家族を含めた看護を提供しています。
幅広い年齢層のスタッフが集結しており、心配事があれば相談でき、安心して仕事ができる環境です。常にみんなで声をかけながら、笑顔が絶えない病棟です。

 

4階 南病棟(48床)

質の高い看護・患者さまを大切にした思いやりのある看護を目指して

4階南病棟

4階南病棟です。当病棟は内科の患者さまを主としていますが脳外科、整形外科、眼科の患者さまもいます。
急性期から慢性期を経て患者さまの生活の場がどこにあるのか自宅、病院、施設など患者さまの状態に応じ、退院支援を行っています。
また、慢性疾患(糖尿病など)に関しては退院後の生活に目を向け、個々の患者さまに合わせ生活指導を行っています。常に患者さまの立場で考えケア出来るよう声を出し合いスタッフ全員で頑張っています。

 

Men's会

Mens会

(2018年10月現在)当院には57名(20.7%)と、約7%といわれる女性の職場で数多く男性看護師が従事しています。部署もさまざまで、手術室やICU・HCUはもちろん、各病棟も複数の男性看護師が在籍しています。4名の認定看護師がおり、病院としてもキャリア開発にも積極的支援してくれます。男性独自の目線でケアをおこない、それぞれがやりがいをもって仕事をしています。
正式な組織としての活動はおこなっていませんが、院内でお互いを支援する働きはもちろん、これまでも地域の男性看護師との交流はおこなってきました。今後、交流会や研修会等の開催や、新たな男性看護師確保に向けた取り組みをおこっていければと考えています。